page top
HOME » 74Daijiroについて » メンテナンス講座 » エンジンパーツの仕様変更のお知らせ

74Daijiro メンテナンス講座

エンジンパーツの仕様変更のお知らせ

2011年末より、エンジンパーツの仕様変更がありましたのでお知らせいたします。

製造メーカーの、クラッチパーツ廃番に伴い、現状生産されている2タイプの製品が1タイプ共通に統合されることになりました。

変更点
○クランクシャフト・クラッチ取付け軸の形状変更(STDエンジン)

○クラッチベースプレートの形状変更(STDエンジン)
○クラッチシューベースの形状変更(STDエンジン・ハーフエンジン)
○クラッチドラムの形状変更


クランク変更点
クラッチ軸がストレートから、 テーパー軸に変更

既に新タイプのエンジンを発売しております。


車両規則に変更ありません、今後も新旧使用可です。


クラッチベースプレート変更点

ストレートベースからテーパーベースに変更(STDエンジン、ハーフエンジン共通になりました)

クラッチAssyは、メーカー、デルタの在庫が無くなり次第、 新タイプに切り替えていきます。

車両規則に変更ありません、今後の入手は不可になりますが、新旧使用可です。


クラッチドラム変更点

クラッチドラムシャフト部の接合が、溶接からロウ付けに変更

クラッチドラムはメーカー、デルタの在庫が無くなり次第、新タイプに切り替えていきます。

車両規則に変更ありません、新旧使用可です。


クラッチシューの変更点

クラッチシューベースの形状変更

クラッチシューはメーカー、デルタの在庫が無くなり次第、新タイプに切り替えていきます。

車両規則に変更ありません、今後の入手は不可になりますが、新旧使用可です。

※新タイプ クラッチAssy、クラッチシューの、 重量増にマッチングするクラッチスプリングを製作しております。新タイプのクラッチ発売と同時に、 クラッチスプリングの発売を予定しております。

Copyright(C)2012 DELTA ENTERPRISE. All rights reserved.