information

「13ノリック・大治郎シート」レポートPart1

IMG_3029

画像提供:深澤誠人・品田晃市

10月27日(日)「2013 MotoGP 世界選手権シリーズ第17戦日本グランプリ」 C席特設スタンドにおいて「13ノリック・ 大治郎シート」が開催された。大型台風の接近により週末は雨が降り続き、レーススケジュールも大幅に変更となったが、日曜日の決勝日は、待ちに待った晴天となった。世界最高峰のレースを楽しみに「ノリック・大治郎シート」に集まった皆のテンションもMAX!楽しい1日になった。

facebook・Daijiro.netアルバムでも画像をご覧になれます




今年のメインナビゲーターには、モデライダー多聞恵美さんが就任、早朝より集まっていただいた皆様と共に、昨年起きてしまった「松下佳成」さんの悲しい事故を振り返りながら「11年目となる新たな1年目のノリック・大治郎シート、これからも楽しいノリック・大治郎シートを作っていきましょう」と開催宣言と、皆へのメッセージを伝えた。続いて真っ先に会場に現れたのは、SUZUKI MotoGP 開発ライダー青木宣篤選手、急なスケジュールの変更によるピットの状況、レースへの影響など、興味深い話を聞かせてくれた。続いて大久保光選手が来場、大久保選手は全日本選手権に、ライダー兼チームオーナーとしてエントリー、自身の活動の報告や思い描く夢などを聞かせてくれた。

IMG_2829
IMG_2915



朝のフリー走行後には、チームノリック・阿部光雄監督、チームグレシーニ監督の来場が予定されており、2人を迎える前にナビゲーターの多聞さんから見た「加藤大治郎選手」「阿部典史選手」のライダー・個人としての魅力「ノリック・大治郎シート」開催までの経緯、主催者の加藤隆氏、グレシーニ監督、阿部監督の「ノリック・大治郎シート」への思いを、初めて「ノリック・大治郎シート」に参加していただく皆様もいるのでもういちど知って頂きたいと、初開催当時を振り返って来場の皆様に紹介、ゲストの来場を待った。先に到着したのは、今大会Moto2クラスにエントリーしているチームノリック所属、野佐根航汰選手と阿部光雄監督、先程まで走行していたライダーの登場に、会場の子供たちも大喜びだった。レース前にも関わらず2人は時間一杯までサインや握手に応えてくれた。

IMGP7074
IMG_3060DSC_5287



そしてメインゲストのチームグレシーニ、ファウストグレシーニ監督とノリック・大治郎シート主催者の加藤隆氏が登場、「今年もグランプリを楽しんでください」と挨拶をいただいた。毎年、グレシーニ監督と会場に集まった子供たちとの交流が恒例となっているが、今回は、ナビゲーターの多聞さんより、大治郎カップの卒業生でシリーズチャンピオンの水野涼選手と佐々木歩夢選手を、会場の皆様とグレシーニ監督へ紹介した。2人は来年より新設される「アジア・タレントカップ」へのエントリーが決まっており、「タレントカップのタイトルを目標にする2人が、目標を達成したらチームグレシーニに入れてくれますか?」多聞さんの質問に、笑顔で「もちろんだよ」と答えてくれた。
IMG_3112
IMG_3156DSC_5311



Moto2決勝レース前には、チームノリックよりノリック・大治郎シートの皆へ、応援グッズがプレゼントされた。チームノリックの土井さんの合図で、一斉に黄色いカードを掲げて、コースインする野佐根航汰選手を応援した。
IMG_3480
IMG_3498IMG_3607



今年Moto3クラスに、レギュラーライダーとしてエントリーの渡辺日向選手が、決勝レース後レザースーツ姿のまま、忙しい時間を縫って来場してくれた。初めての母国GPで、初のポイントゲットに成功、喜びを語ってくれた。
IMGP7116



IMG_3453IMG_3633
IMG_3286IMG_3667
IMG_3902IMG_3183
IMG_3508IMG_3199
IMG_3690IMG_3498
Copyright(c)2013 DELTA ENTERPRISE. All rights reserved.

前の記事:
2013.09.27 「ノリック・大治郎シート」チケット出荷予定のお知らせ
次の記事:
2013.11.16 「13ノリック・大治郎シート」レポートPart2
Copyright (C) DELTA ENTERPRISE All rights reserved  ▲ このページの先頭へ
Daijiro.net MotoGP Rider Daijiro Kato Official WebSite