information

「ハニカムカップ・デモレース」レポート


10月10日(日)埼玉県・サーキット秋ヶ瀬にて「元気な子供達の笑顔を!」をスローガンに 「ハニカムカップ・デモレース」 が開催された。当日は秋ヶ瀬チャレンジカップが開催されており、その中の1カテゴリーとして 「ハニカムカップ・ デモレース」は開催される。多聞恵美さんの発案によりレースにエントリーする以外の楽しみとして、 来場した子供たちが参加するコンテンツ、「サーキットのお仕事体験」 や実際にコースの中をインストラクターと一緒に歩く「コースウォーク」 そして「74Daijiro体験試乗会」 YAMAHAより全日本トライアル選手権国際A級スーパークラスに出場中の、「野崎史高選手」による「トライアル・デモ走行」 が行われた。 会場に集まった子供たちは初めて体験するであろう様々なイベントに触れ、素敵な笑顔を見せてくれた。ハニカムカップは 「モータースポーツに真剣に取り組む家族をもっと知ってもらい、来場した子供たちに様々なサーキットイベントに参加してもらい、 そして大人たちは参加した子供たちの笑顔から元気をもらう」この大会に参加した全ての人たちが、笑顔になれることを願っている。



「サーキットのお仕事体験・MC・記者」

「サーキットのお仕事体験」には事前申し込みをした子供たちが参加、MC体験では、 先生役のマン島TTライダー走って喋れるモータージャーナリスト「松下佳成さん」指導の下、大貴君と一美ちゃんがチャレンジした。 コースを見渡せるコントロールタワーに入り、交代にレースの実況や来場者への案内放送を体験した。記者体験では歩美ちゃん、玲君、 健人君の3人が、実際にイベント取材に来た2輪誌「レディースバイク」の保田奈那さんと一緒に、出店ブースの、 「ライダーズカフェ・ バニービーチ」、「子供たちのイベントなら綿あめでしょう」 と機械を持ち込んでくれた 「モトショップ・ストラーダ」、 同時開催の74大人クラス用のレンタルツナギを出展してくれた「クシタニ」 への写真撮影、ライダーへのインタビューを行った。

 



「コースウォーク」

昼休みの時間には、青木拓磨選手と多聞恵美さんによる「コースウォーク」が実施された。 普段一般来場者はコース内に入ることはできないが、この日は希望される方全員が、コース内に入ることが許可された。 普段ライダーが何を考えながら走行しているのか?走行時にはどんな点に注意しているのか?ライダーとして下見の際にチェックするべきことは? 等、青木選手と多聞さんの分かりやすいやり取りに、大人も子供達も感心していた。コースウォークの最後に多聞さんがこの日のために用意した 「ハニカム鉛筆」を子供たちにプレゼント、ここでも子供たちの笑顔がこぼれていた。

 



「トライアルバイク・デモ走行」

コースウォークの後には、全日本トライアル選手権、国際A級スーパークラスに出場中の「野崎史高選手」による「トライアルバイク・デモ走行」 が行われた。MC松下佳成さんの軽快なおしゃべりに合わせて、数々の超絶テクニックを披露、 野崎選手が手足のように自由に操るトライアルバイクの動きは、普段サーキットで見るバイクの動きとは全く違う為か、 集まった子供達からは驚きの声と楽しそうな歓声が巻き起こった。

 



「サーキットのお仕事体験・レースクイーン」

ハニカムカップのスターティンググリッド上には、レースクイーン体験に参加の、こゆきちゃん、ななみちゃん、 みうちゃん、かなちゃん、ほのかちゃん、ももかちゃん、あやねちゃんが、それぞれパラソルを持ってスタンバイ、 多聞恵美さんと練習した成果か、子供たちは余裕の表情でそれぞれ思い思いのポーズで記念撮影に応じていた。

 
 



74Daijiroクラス

ハニカムカップは、前戦の大治郎カップ上位6名がエントリーするレースとなっており、 多聞恵美さんよりご提供いただいたハニカムカップTシャツを着用してレースに臨むことになる。 No,1ゼッケンのライダーはスズメバチをイメージしたオレンジ、その他のライダーはミツバチをイメージしたイエローで統一される。 今回のエントリーは、No,1佐々木歩夢選手、No,2角田樹良選手、No,3五十嵐翔希選手、No,4小笠原夢琉選手、 No,5佐々木將旭選手、 No,6阿部恵斗選手が勝ち取った。 逆グリッドからスタートした予選レースを制してポールポジションを獲得したのは、佐々木歩夢選手、 決勝レースでは角田選手との一騎打ちとなったが、1度もトップを譲ることなく初開催のハニカムカップを勝利した。 2位に角田選手、 3位に五十嵐選手、4位に小笠原選手、5位に佐々木將旭選手、6位阿部選手となった。表彰式では1位の佐々木選手にCASIO提供のデジタルカメラ「EXLIM」、 2位の角田選手にはバンダイ提供の「ハイパーヨーヨー」、 すべての選手にNOMADI'C提供のバッグ、 ナップスのキャラクターグッズ「ナッピー」が贈られた。 そしてハニカムカップのMVPに選ばれた五十嵐選手にはモトリモーダ銀座提供のMOMOヘルメットが贈られた。

 
予選レース (No,2角田選手)の車載映像をアップしました(外部サイト)

 




TOPICS

表彰式の前には、「シンガーソングライダー左嵜浩史さん」が登場、 74キッズにもおなじみとなっている、オリジナルソング「花火」を披露、 子供達も左嵜さんと一緒に歌を歌い、楽しい時間を過ごしたようだ。

 



 
 
 
 
 


Copyright (C) 2011 DELTA ENTERPRISE All rights reserved.

前の記事:
2011.10.14 「11’ノリック・大治郎シート」レポート Part2
次の記事:
2011.10.20 大治郎プラモデル発売のお知らせ
Copyright (C) DELTA ENTERPRISE All rights reserved  ▲ このページの先頭へ
Daijiro.net MotoGP Rider Daijiro Kato Official WebSite