information

「11’74GP」イベントレポート


8月7日(日)群馬県・榛名モータースポーツランドで、今年で4回目となる「11’74GP」が開催された。 当日は早朝より青空が広がり、前日の夕方に降ったゲリラ豪雨が嘘のようだった。今回の74GPは「青木宣篤杯・ハルナミニバイクレース」 併催とあって、イベント総参加台数は130台になり賑やかなレースとなった。今年も全日本ロードレース選手会の御協力により、青木宣篤選手、 加賀山就臣選手、武田雄一選手、辻本聡選手、清水郁巳選手がイベントに参加、74Daijiroを使ったエキシビジョンレースや、 前日には希望された家族を対象に、自身の経験を活かしてライディングアドバイスのインストラクターも務めてくれた。


レースにエントリーしたライダーはライダースミーティングに参加の後、 榛名のレースでは恒例となったラジオ体操をしてから、フリー走行、予選タイムトライアル、決勝レースと、 じりじりと照りつける太陽に負けることなく、各クラス74GPの1番を目指して素晴らしいレースを見せてくれた。

 



お昼休みには、「74大人クラス・74WGP」とエキシビジョンレースとして「74大人女子クラス」 が行われて、74WGPには、日ごろから大人クラスに参戦するレギュラーライダーに加えて、2輪メディアからは、モトナビ河西編集長、 モトチャンププロデューサー山田清光さん、オートバイ中村記者がエントリー、全日本ライダー選手会を代表して青木宣篤選手、加賀山就臣選手、 武田雄一選手、辻本聡選手、清水郁巳選手がエントリー、そしてオートバイ大好きタレントの、チュートリアル福田充徳さんも参加してくれた。 レースが始まるといつもの本気モード、特に全日本ライダー達にはハンデとして、 おもに低学年のキッズたちが使用するSTDエンジンのマシンが割り当てられたため、 ストレートで苦労しながらも一般参加のライダーには負けられないと、全日本ロードレースさながらの熱い走りを見せてくれた。

 
 



前日練習日の夜には、レースにエントリーいただいた全員を対象に、 前夜祭の懇親バーベキューが行われた。調理は子供たちのお母さんを中心に皆で分担して御協力頂きました。みんなで食べる食事に、 子供達だけでなく大人たちも楽しい時間を過ごすことが出来たようだ。
 


表彰式の前には、「シンガーソングライダー・左嵜啓史」のミニライブが行われた。 子供達にもすっかりおなじみとなった「花火」を熱唱、表彰式後も子供たちに囲まれる人気ぶりだった。



 
 
 
 
 
 
 
 
Copyright(c)2011DELTA ENTERPRISE. All rights reserved.

 

前の記事:
2011.07.04 Daijiro Kato
次の記事:
2011.08.18 11'74GPレースレポート
Copyright (C) DELTA ENTERPRISE All rights reserved  ▲ このページの先頭へ
Daijiro.net MotoGP Rider Daijiro Kato Official WebSite