information

09・バトラックス74GP・イベントレポート


撮影協力:瀬谷正弘

8月23日(日)群馬県・榛名スポーツランドで第2回「バトラックス74GP」が開催された。 当日は天候に恵まれレース初体験のライダーから、エキスパートのライダーまで、55家族がエントリー、 会場では朝から忙しくレースの準備をする参加者の間を多くの観戦者も集まりはじめて、 200台以上収容可能な大駐車場もあっという間に埋まってしまった。


午後からの決勝レースまではお祭りムードいっぱいで、 イベントスペースではスズキのMotoGPマシンや全日本JSBマシンの展示、TシャツやDVDのブースなどが出展、 74GP特別価格で販売されたお買い得商品を前に、来場者は顔がほころんだ。特設ステージでは、 鈴鹿8耐でロードレースファンにはすっかりお馴染みとなった、左嵜啓史さんのミニライブも行われステージは大盛り上がりとなったが、 昼休みの一番のお楽しみは、全日本選手会主催の「トップライダーと走るミニ耐久レース」、プロライダーとロードレースファン、 キッズライダーがチームを組んでミニレースを体験する予定だったが、各ライダーファンと楽しみながらも、 全日本ロード顔負けの本気の走りを見せ、WSBの加賀山就臣チームが勝利した。 レース後には全日本選手権第4戦スポーツランドSUGOの協力で、招待券が来場者100名にプレゼントされる等、 イベントに来場したロードレースファンには楽しい時間となった。
 






 


イベントスペースで人気を集めたのは、「手島雄介ポケバイレーシングスクール」 主催の74Daijiro体験スクールだった。全日本ライダー、手島雄介・徳留和樹、WSBライダー清成龍一が講師を務める、 初心者からエキスパートライダーまでが対象のスクールだが、この日は74Daijiro未経験者を対象に、より多くの子供たちを乗せる為、 ステージイベント・本コースでのレース全てにエントリーしながら、子供たちの為に汗を流した。参加した子供は講師の説明を聞いて、 はじめての74Daijiroにまたがり楽しそうに走行していた。

 


 






Copyright (C) 2009 DELTA ENTERPRISE  All rights reserved

 

前の記事:
2009.07.27 鈴鹿8耐・MOTOMAXレポート
次の記事:
2009.10.19 「#74 NSR250」メモリアルランレポート
Copyright (C) DELTA ENTERPRISE All rights reserved  ▲ このページの先頭へ
Daijiro.net MotoGP Rider Daijiro Kato Official WebSite