information

「ノリック・大治郎シート」レポートPart2

フリー走行の間に降り続いた土砂降りの雨も、ついに上がり「ノリック・大治郎シート」 にも避難していた参加者が続々と戻って来ると、「ノリック・大治郎シート」メインMCの”ラージモーターソムリエ”鎌田学マン島TT参戦を決めた、松下佳成の2人もマイクパフォーマンスを再開、 250クラスレース前には、富沢祥也選手が来場して自身をアピール、コースに入る際には大きく手を振り健闘を誓った。松下& 鎌田の呼びかけで、隣の青山兄弟応援席ともエールを交換、日本人ライダーへの応援をスタンド全体が一体となって声援を送った。




MotoGPクラスの開会セレモニーに合わせて、タレントの水野裕子さんと、MOTO NAVI編集長の河西啓介さんが来場、今年も、「ノリック・ 大治郎シート」での観戦を楽しみにしていたとコメント、バルーン&ビッグフラッグパフォーマンスに参加した。 コースインするMotoGPライダー、高橋裕紀、クリスバーミューレン、ロリスカピロッシ、ケーシーストーナー、ニッキーへイデンが 「ノリック・大治郎シート」の前で、 声援に応えて手を振ってアピールする姿にスタンドは大興奮、2色のバルーンを大きく振って声援を送った。ゴール後の昨年度チャンピオン・ バレンティーノロッシも、「ノリック・大治郎シート」の前で手を振ってくれた。




MotoGPレース終了後には、250クラスで2位&6位に入賞の大活躍をした青山兄弟(博一・周平) が来場、大声援へのお礼と今後の日本GPを、「ノリック・大治郎シート」と青山兄弟応援席で盛り上げようと、メッセージを送った。


レースのインターバルにはRed Bullジャパン株式会社様より、「未来のGPライダーの為に」と、 御協賛頂いたRed Bull1000本が、プロサーファー江本陸さん、バルドラール浦安所属・ フットサルプレーヤー星翔太選手をはじめとする、参加者と一緒に観戦していた、プロスキーレーサー秋庭将之選手、デザイナー荒川眞一郎さん、 漫画家本田恵子さん、亀谷長純選手、生見友希雄選手、手島雄介選手、未来のGPライダー日浦大治郎選手、 8耐メッセンジャーのシンガー左嵜啓史さんから、直接参加者に配られた。





Copyright (C) 2009 DELTA ENTERPRISE All rights reserved

 

前の記事:
2009.04.30 「ノリック・大治郎シート」レポートPart1
次の記事:
2009.05.04 「ノリック・大治郎シート」レポートPart3
Copyright (C) DELTA ENTERPRISE All rights reserved  ▲ このページの先頭へ
Daijiro.net MotoGP Rider Daijiro Kato Official WebSite