information

日本GP 「08’大治郎シート」 レポート


9月28日(日)「2008 MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦日本グランプリ」E席特設スタンドにおいて「08’大治郎シート」 が開催された。スタンドには “Come on ! Go for it ! Daijiro is Cheering all GP riders with us from Daijiro stand.” のボードが掲げられ大治郎シートからGPライダーへ参加者全員が一体となって応援を送った。


特設スタンドでは朝9時、岡田忠之選手の登場によりイベントがスタート、上田昇選手、 メインゲストの青木治親選手、坂田和人選手、辻本聡選手、亀谷長純選手、松戸直樹選手、阿部光雄選手と、 そうそうたるメンバーに御来場頂き、各クラスの解説や、見どころ、優勝予想など楽しいエピソードを交えてお話し頂きました。



フリー走行終了後には、「チーム・ホンダ・グレシーニ」のファウスト・ グレシーニ監督と加藤隆氏がそろって来場、大治郎シートに来場した全ての参加者に感謝の言葉と、チームの健闘を誓い、 参加者とのコミュニケーションを楽しんでいた。その他にも会場には「大治郎シート」に賛同いただいている著名な方々も来場、 大治郎シートでのGP観戦を楽しんでいました。



MotoGPセレモニー終了後には、 日本GPメインMCのピエール北川さんの合図により各応援席との応援合戦がスタート、大治郎シートは巨大な74ビッグフラッグを広げて、 手には青い風船をつけて参加者が一体となってアピール、フラッグの下では大人も子供も皆、楽しそうな笑顔が見られた。レース観戦中も、 大治郎シート専用の音響設備を利用した松下佳成さん、鎌田学選手のダブルMCによる実況中継も行われて、 各クラスの日本人ライダーには大治郎シートが一体となって、スタンディングで選手へ声援を贈った。





レース終了後には、大治郎シートでレース観戦を楽しんでいた、タレントの岩城滉一さん、 水野裕子さんにもメッセージを頂きました。 その後は亀谷長純選手とMFJアカデミーのキッズライダーを中心に、 ゲストの皆さまにも参加頂き会場の清掃活動を実施、会場をきれいに片付けてイベントを締めくくりました。





「08’大治郎シート」たくさんの皆さまに参加して頂き、誠にありがとうございました。皆様のご協力により「大治郎シート」 が大変盛り上がり、楽しいものとなりました。次回の「大治郎シート」でお会い出来ることを楽しみにしております。

大治郎シートスタッフ一同より

次回大治郎シートをよりよいものとするために、 皆様の感想、ご意見をお聞かせください

 

Copyright (C) 2008 DELTA ENTERPRISE All rights reserved

 

前の記事:
2008.09.12 「加藤大治郎&大治郎カップ展」のお知らせ
次の記事:
2009.04.30 「ノリック・大治郎シート」レポートPart1
Copyright (C) DELTA ENTERPRISE All rights reserved  ▲ このページの先頭へ
Daijiro.net MotoGP Rider Daijiro Kato Official WebSite