information

74GPイベントレポート


 8月3日(日)、「74GP」が埼玉県・サーキット秋ケ瀬で行われた、早朝から日差しが照りつけるなか、70人の74ライダーが集合した。 大治郎のお父さん、加藤隆氏より「74GPを楽しんで、夏休みの良い思い出にしてください」と、挨拶の後イベントがスタート、 全国から集まった子供たちは多くのギャラリーが見守る中、次々にコースインしていった。


 加藤隆氏の「すべての子供たちに楽しんでもらいたい」との思いから、 74GPにはレース体験クラスが設けられた。体験クラスには8名がエントリー、初めてのレース参戦となったが、 ルールを守って全員が無事に完走、表彰式では笑顔がこぼれた。


 エキシビション・ミニ耐久レースには元WGP125CC王者・坂田和人を筆頭に、亀谷長純、鎌田学、 武田雄一、手島雄介、徳留和樹、小林龍太が参加、各ライダー練習走行から本気モード、子供たちの声援を背に、 子供たち以上に楽しんでいた様子だった。中でも坂田和人、武田雄一、小林龍太は大人クラスにもエントリー、 レギュラーメンバーを相手に貫録の走りを披露した。



 イベント広場には各メーカーのブースが並び、製品の展示、アドバイス、 メンテナンスサービスが行われイベントに花を添えてくれた、参加家族は空き時間を有効に使って各ブースをチェックしていたようだ。




 74GP の最終レースとなったエキスパートクラスの内容に、ギャラリーも大興奮、ゲストライダー、 各メーカー担当者も子供たちの本格的なレース運びや、走りを、初めて目の当たりにして驚きを隠せない様子だった。




Copyright (C) 2008 DELTA ENTERPRISE  All rights reserved 

前の記事:
2008.07.10 Daijiro.netオンラインショップより、74ニューアイテムが登場!
次の記事:
2008.09.11 サンマリノGP・加藤大治郎追悼イベントレポート
Copyright (C) DELTA ENTERPRISE All rights reserved  ▲ このページの先頭へ
Daijiro.net MotoGP Rider Daijiro Kato Official WebSite