page top
HOME » DAIJIRO CUP » Daijiro Cup レースレポート » 2015DAIJIRO-CUP開幕戦レポート

Daijiro Cup レースレポート

2015年03月22日 (日)

2015DAIJIRO-CUP開幕戦レポート

 

2015DCバナー
協賛バナー
3月8日(日)埼玉県サーキット秋ヶ瀬で「2015DAIJIRO-CUP ポケットバイクレース」開幕戦が開催された。前日の練習日から断続的に雨が降り参加家族を悩ませたが、決勝日の午後からはドライコンディションに回復、74キッズ達も日頃の練習成果を発揮できたようだ。今回も全国各地から多くのご家族がDAIJIRO-CUPにチャレンジ、心配されたエントリー台数の増加による混乱も無く、スムーズにイベントが進行、安全にレースを終えることが出来ました。
IMGP7208



イベント総参加台数:94台
DAIJIRO-CUP 参加台数:42台
74Daijiroクラス:21台 
74フレッシュマン:7台
バンビーノクラス:7台
ノーマルクラス:4台
オープンクラス:3 台


各クラスリザルトはサーキット秋ヶ瀬HPでご覧下さい



74Daijiroクラス
21台で行われた74Daijiroクラス、ハーフウェットで行われた予選レースでポールポジションを獲得したのはNo,3松山拓磨選手、広島よりエントリーのNo,14渡邉虎太郎選手が続いた。好スタートをしたのは松山選手、No,1大和颯選手、No,21宮崎隼選手、No,5藤原鞠花選手が続く、レースが進行するに従って、松山選手がリードを広げ、大和選手、宮崎選手の競り合いが激しくなると、追い上げてきたNo,7江澤伸哉選手も加わり三つ巴の戦いとなる。開幕戦を勝利したのは松山選手、2位に江澤選手、3位に大和選手、4位に宮崎選手、5位に藤原選手、6位に渡邉選手が入賞となった。


●決勝ファーステストラップ: No, 1大和 颯選手 33,644
●サーキットレコード : No, 角田 樹良選手 32,677(11年) 
IMGP7273
IMGP7302IMGP7219
IMGP7347



Daijiro-cupフレッシュマンクラス

規定タイム35秒のフレッシュマンクラス、No,5藤原雫花選手がポール獲得、スタートより好ペースを維持、危なげない走りをしてトップでゴール開幕戦を勝利した。続いて岐阜県からエントリーのNo,1大前拓海選手が2位を獲得、3位にはNo,3中谷健心選手が入賞した。


●決勝ファーステストラップ:No,3中谷 健心選手 37,658
IMGP7141
IMGP7162IMGP7114
IMGP7334



Daijiro-cupバンビーノクラス

レース初心者が対象のバンビーノクラスには7台がエントリー、No,5谷上海晴選手が頑張りを見せてトップでゴール、続いてNo,2小合真士選手が2位、3位にはNo,3佐々木光輝選手が入賞した。


●決勝ファーステストラップ:No, 2小合 真士選手 41,068
IMGP7068
IMGP7077IMGP7079
IMGP7326 



TOPICS

お昼休みには開幕戦恒例となった、昨年度のシリーズタイトル表彰が行われた。DAIJIRO-CUP各クラスのチャンピオンには、SHOEI様よりチャンピオンシールド付きのキッズ専用ヘルメット、X-KIDSが贈呈された。
IMGP7032
IMGP7039IMGP7043



IMGP7081IMGP7318
IMGP7045IMGP7204
IMGP7254IMGP7330
IMGP7338IMGP7312
IMGP7300IMGP7328
Copyright©2015 DELTA ENTERPRISE. All rights reserved.