page top
HOME » DAIJIRO CUP » 勘違いしやすい車輛規則

車輛規制 Q&A

ルールを正しく理解しましょう

イラスト:大治郎

各地でおこなわれているレースイベントには必ず「大会規則」と「車両規則」が定められています。レースに参加する場合は、どちらも正しく理解しておいてください。「大会規則書」「車両規則書」は、レース主催者から無料でもらうことができます。

「スーパーミニバイク74Daijiro」にはポケバイとは別に、専用の「車両規則」があります。解釈のちがいや勘ちがいでも再検査で明らかになった場合は、せっかくの入賞も取り消し、ライダーの落胆ははかりしれません。


勘違いしやすい車両規則 Q&A

エアクリーナーエレメントやエアクリーナーボックスははずしてもいいの?

「取り外し」は“変更”とみなされます。車両規則で変更・改造が許可されていない部品なので取り外すことはできません。

スパークプラグを違う種類にしてもいいの?

「違う種類への交換」は“変更”とみなされます。車両規則で変更・改造が許可されていない部品なので交換することはできません。スパークプラグについては番数ちがいの製品も「違う種類」とみなされます。

友人からエンジンの部品をもらいました。新品だけど、ちょっと形がちがうみたい。これって使ってもいいの?

デルタ・エンタープライズが販売しているものと形がちがうエンジン部品は“変更”または“改造”とみなされます。車両規則で変更・改造が許可されていない部品なので使うことはできません。

「74Daijiro」と「ポケバイ」のクラッチケースが同じ製品だったので交換しました。これって大丈夫?

これは問題ありません。ただしポケバイのクラッチケースには74Daijiroとは違うベアリングが使われているので、74Daijiroのベアリングに交換しなければいけません。

74Daijiroのエンジン部品で、「加工(切る・貼る・削る)」「変更」
「取り外し」が許可されているところはありません。

車体についても同様です、車輌規則に指定されている部品以外の
変更・改造・取り外しは出来ません